チャットレディ求人なら、小倉のK'sチャットへ!

  • 公式ブログへ
  • 公式インスタグラムへ
  • 公式ラインへ

お問い合わせ

2019年01月07日

経験者の女の子も大募集!ksチャットは移籍の受け入れも可能です

北九州・小倉を中心に、高収入アルバイトのチャットレディのお仕事ブースを展開中のksチャットブログ担当です。ksチャットはALL女性スタッフの安心運営☆

2019年になって一週間が経ちました。年末年始の休みも終わって、今日から新年最初のお仕事だったという方も多いのではないでしょうか。ksチャットの今日の出勤メンバーは、他のチャットレディ事務所からの移籍の子ばかり!ksチャットでは、経験者の女の子の受け入れも行っているんですよ。

チャットレディは働くエージェントによって稼げるかが決まる?

チャットレディのお仕事は、インターネット上でライブチャットサイトにログインしている男性会員様と楽しくコミュニケーションをとっていくお仕事で、基本的には個人戦になります。

自分のやり方で頑張る!というチャットレディも中にはいますが、チャットレディのお仕事はマニュアルに沿って会話を進めていくものになるので、スタッフの管理やアドバイスというものが欠かせないんです。

北九州・小倉にもたくさんの事務所がありますが、一つのエージェントで稼げなかったからといって、チャットレディを諦める必要はないんですよ。

放置型のチャットルームが多いという事

最近ではライブチャット業界も、高収入アルバイトの一つとして、人気が出てきました。よって、知識もないのにチャットルームを運営し始めた管理者や、都会が本部の大手が、素人を雇って小倉に店舗を出したりしている傾向があるようです。

しかし、先ほども述べたようにチャットレディは、マニュアルがとても大切になってきます。知識がなかったり、大手が数をこなすようにたくさん出店しても、管理やサポートが行き届いてないところがたくさんあるんですよ。これらはksチャットに移籍してくれた女の子から実際に聞いた話なのです。

スタッフが女の子より、先に帰ってしまう

放置型特有なのがこちらですよね。仕事をしているチャットレディよりも、スタッフが先に帰宅してしまうというチャットルーム。某大手チャットレディ事務所からの移籍のKちゃんは、前の事務所は12時には帰宅していました。と言っていました(´;ω;`)

ゴールデンタイムの大事な時に、何も管理をしてくれないなんて、私達ksチャットからしたら考えられません。

アドバイスを求めても、当たり前の事しか言われない

チャットレディのお仕事は、毎日悩みやどう対応すればよかったのか。もっと効率よくするためにはどうすればいいのか。などという疑問が出てくるものです。それに対して、とにかく頑張ろう!一生懸命しよう!と漠然なアドバイスしかもらえなかったという話も聞きました。スタッフに知識がないと具体的にどう対応すればいいのかというのが、答えられないんですよね。

ksチャットでは、チャットルームを運営して7年の実績から得たベテランスタッフの知識と元チャットレディとして働いていたスタッフからの、細かいアドバイスにより悩みを一緒に解決していきます。

向き不向きではなく、どの事務所に入るかが大切です!

チャットレディのお仕事は18歳以上の女の子であれば、誰でも始めることのできるお仕事です。インターネット上の接客業になるので、接客の向き不向き、しゃべり方、容姿など様々な要素からチャットレディ向き不向きというもは正直あるかと思います。

しかし、チャットレディはそれだけが売れるポイントではありません。しっかりとしたノウハウの下でアドバイスを受けたksチャットの女の子達は、早咲きとは言わないものの、コツコツ顧客様を掴んで、毎月のお給料をコンスタントに上げていっている女の子達や、月収100万円以上稼ぐ人気チャットレディの女の子達といろんな女の子達が在籍しています。

これらは彼女たちの実力ももちろんありますが、それだけではなくスタッフからの指導もありきなんですよ。放置型のチャットルームでは、早咲き以外のチャットレディはお給料がなかなか上がっていきません。

しっかりとした管理のもと、高収入を獲得したいと思いませんか?ksチャットでは、他のエージェントで稼げなかったという移籍の女の子の受け入れも行っています。悩んでいる方はお気軽にお問合せ下さい。

ksチャットのブログを見て頂きありがとうございます。ksチャットは北九州・小倉で初のALL女性スタッフ運営のチャットルームです。

女性ならではの明るく楽しいブースでksチャットの仲間とお仕事をしてみませんか?ご質問などがあればお気軽にご相談下さい。お問い合わせお待ちしております。

  • 公式ブログへ
  • 公式インスタグラムへ
  • 公式ラインへ

お問い合わせ