チャットレディ求人なら、小倉のK'sチャットへ!

  • 公式ブログへ
  • 公式インスタグラムへ
  • 公式ラインへ

お問い合わせ

2017年12月28日

ノルマや罰金は一切なし!!

こんばんは。ksチャットのブログ担当国分です。今年も残すところ3日になりました。寒々しい日々が続いておりますが、ksチャットは元気に稼働しております。この時期はお金がかかる!バタバタして急に予定や飲み会が入ることも多い!ということで今日は、お給料に対してのノルマや罰金について書きたいと思います。

自由出勤・罰金なしと書いてあるところは多い!

お昼のお仕事と比べると、比較的シフトに融通が利き、自由に働けるということを売りにしているナイトワークは多いですよね。チャットレディのお仕事についても、自分の好きな時間に働けるということが大きな魅力のひとつであることは間違いありません。
ただ、「好きな時間に働ける」「シフトに自由が利く」とはいっても、当日の遅刻や欠勤にはペナルティが課せられることがほとんどです。ナイトワークにおける「自由に働ける」というのは、あくまで「自由にシフトを組める」ということであり、本当に自分で思い立ったら働けるということではないんですね。

それは、他のナイトワークが実際に会って接客していくお仕事なので、人数が足らないと困る。今日はお店のイベントだから出勤してほしい。などとお店側からしても、仕方のないことともいえます。

チャットレディのお仕事に関しても、実はほとんどのエージェントでは同じようにペナルティが課せられるようです。前回面接した女の子は、他のエージェント様からの移籍で、シフトを守らなかった場合と、遅刻の際のペナルティの契約書を見せていただき、とても驚きました!

女の子のためのお仕事であって、”頑張るも頑張らないも自分次第!”というチャットレディの一番の特権に、ペナルティをつけてしまっては、このお仕事の良さが半減してしまいます…

強制とルールは全く違います!

インターネット上のお仕事ですが、人対人とのコミュニケーションをとっていくお仕事なので、お客様との約束日時や時間に遅れてしまったり、その日にチャットに入らなかったりすると、お客様との信頼関係が崩れてしまうこともあります。なので、遅刻や欠勤はしないことが一番ですが、他のお仕事や主婦として家事をこなす合間に働いている女性、また学業にも一生懸命取り組む学生さんにとっては不測の事態もしばしば起こるもの。

どんなに気をつけていても遅刻したり休まなければいけなくなったりすることもあると思うので、後からしっかり男性会員様にフォローを入れてもらえば問題はありません。

ksチャットでも、女の子みんなが快適にお仕事をしていくための最低限のルールは用意しています。しかし、他のエージェントとは異なりペナルティや罰金は一切ありません。たとえ遅刻してしまっても、その日働いた分は全てお給料に反映され、一部がマイナスされるなんてことはありません。

他のお仕事などが忙しく、シフト通りに出勤できない可能性があるという方でも、ksチャットなら安心して働くことができます!

ノルマの強制もありません!一人一人のスタイルに合わせて目標を決めていきます。

また、ksチャットにはノルマの強制がないことも大きな特徴です。
チャットレディをはじめ、ナイトワークには一定のノルマが決められていることも多いですよね。クリアするのが現実的なノルマであればまだいいですが、どう考えても自分のスケジュールでは難しいことでも無理に強要されることも、残念ながらゼロではありません。

「チャットレディとして働いてみたいけれど、長い時間働けるわけではないからノルマがあってもクリアできないかもしれない」「未経験だから、最初からノルマをクリアできるほど稼げないかもしれない」…そういった不安を感じる女性も多いです。実際に他のエージェントにはノルマがあるところもあるので、以前他のエージェントについて調べたり面接をしたりといった経験がある方ほど、気になる点かもしれませんね。
ksチャットでは、チャットレディとして働く女の子に、ノルマを強制をすることは一切ありません。

できるだけ稼ぎたい方はたくさん出勤して稼ぎ、隙間時間を活用して働きたい方は無理のないシフトを組んで出勤する……などなど、チャットレディ一人一人が本当の意味で自由に働ける職場です!

ksチャットの実際の女の子の声と、出勤スタイルを載せていますので、こちらもご覧ください。

先輩チャットレディの声

ksチャットのブログを見て頂きありがとうございます。ksチャットは北九州・小倉で初のALL女性スタッフ運営のチャットルームです。

女性ならではの明るく楽しいブースでksチャットの仲間とお仕事をしてみませんか?ご質問などがあればお気軽にご相談下さい。お問い合わせお待ちしております。

  • 公式ブログへ
  • 公式インスタグラムへ
  • 公式ラインへ

お問い合わせ