チャットレディ求人なら、小倉のK'sチャットへ!

  • 公式ブログへ
  • 公式インスタグラムへ
  • 公式ラインへ

お問い合わせ

2019年01月29日

天気の悪い日にお客様が増える仕組みとは?ksチャット

北九州・小倉を中心に、高収入アルバイトのチャットレディのお仕事ブースを展開中のksチャットブログ担当です。ksチャットはALL女性スタッフの安心運営☆

天気の悪い日はライブチャット業界は盛り上がるという事をみなさんはご存知ですか?ライブチャットの仕組みをしっかりと理解して、出勤退勤を決めることでかなりお給料は変わってくるんです。こんな細かいアドバイスもksチャットは行っていきます。

ライブチャットとは?

ライブチャットとは、パソコンとマイクを使って、チャットレディとコミュニケーションをとることができる現在急成長を遂げている男性の遊び場なんです。男性は会員登録を行いチャットポイントを購入することで、全国からログインしているチャットレディとチャットを行うことができます。

一分間100円という金額で、自分好みの女の子とチャットを行うことができると、男性にも人気になっているライブチャットですが、男性側がライブチャットに遊びに来る心理とは何なのでしょうか。男性側のチャットポイントが実際にチャットレディのお給料になるので、どんな心理でライブチャットを訪れ、どんな時に男性が増えるのかという事をしっかりと把握しておきましょう。

男性がライブチャットに来る心理とは?

まず男性がライブチャットに来る心理から考えてみましょう。男性会員様と何を求めて、チャットレディとお話に来るのでしょうか。

・日頃のストレスをチャットレディに癒してほしい

・趣味の話でチャットレディと盛り上がりたい

・出会い目的で女の子を探しに来る

・アダルト目的でチャットレディに会いに来る

といった感じで、男性会員様はライブチャットにアクセスします。男性会員様の中には、実際に女性と会ってお話しすることが苦手という方も多いので、会うことのないチャットレディになら、本当の自分を出せてお話しができるという方も少なくないんですよ。

男性会員様の客層とは?

男性会員様の客層は、一般のサラリーマンから自営業をされている社長さん、大学生と様々です。しかし、一分間に100円という金額が最低でもかかるので、60分チャットを行うとしたら6000円かかってしまいます。これは決して安い金額ではないので、客層としては、お金に余裕のある富裕層の方が多いのが特徴的です。

男性が最もログインしやすい時間帯とは?

叙期のような客層の為、ライブチャットサイトが稼働している時間帯(24時間)、お客様がいないなんてことはありません。しかし、よりたくさんのお客様がログインしている時間帯の方が、同時にチャットを行えるお客様が増えるため、お給料も上がりやすくなるんですね。

ライブチャットに男性会員様が最もログインしやすい時間帯は、22時から3時の間と言われています。これをチャットのゴールデンタイムと呼び、サラリーマンから学生までが最もプライベートな時間がある時だからと言われています。

天気の悪い日はお客様が増える?

ライブチャットに来る男性の心理や、客層、時間帯は理解していただけたかと思います。これらの事から、男性の時間があって、尚且つ家にいる時間が長い日は、ライブチャットにログインする人数も増えるという事に繋がるのです。

通常週末などは、お客様がライブチャットにログインする時間帯が遅くなりがちと言われています。それは、週末は飲みに出かけたり、遊びに行ったりする方が増えるからでしょうか。

しかし、雨の日や寒い日となれば男性も出かけるより、家でゆっくり過ごしたいと思う方が増えるので、ライブチャットサイトに遊びに来る方も増えるという事なんですよ。

ゴールデンタイムに出勤して、高収入を獲得しよう

ライブチャットサイトには営業時間がなく、24時間自分の好きな時に働けるというのは一番のメリットと言われています。しかし、お客様の最も増えるゴールデンタイムに出勤することで、高収入も獲得しやすくなるのは事実なんですね。

チャットのゴールデンタイムは22時から3時の間です。少しでもこの時間帯にかぶっていれば、お客様からのチャットのアクセスが増えてきますので、ぜひゴールデンタイムに出勤可能な方はこの時間に出勤をしましょう。

ksチャットのお問い合わせはメールフォーム又は、ラインよりご応募ください。スタッフ一同ご応募お待ちしております。

ksチャットのブログを見て頂きありがとうございます。ksチャットは北九州・小倉で初のALL女性スタッフ運営のチャットルームです。

女性ならではの明るく楽しいブースでksチャットの仲間とお仕事をしてみませんか?ご質問などがあればお気軽にご相談下さい。お問い合わせお待ちしております。

  • 公式ブログへ
  • 公式インスタグラムへ
  • 公式ラインへ

お問い合わせ